断捨離(5)把握できるモノの量とは

把握できるモノの量とは
 
断捨離をしながらものすごく内面を見つめたテーマのひとつです。
 
なぜかというと、、、、、、
 
うちの人の方が持ち物多いのに
どこに何があるかちゃんと把握している!
 
ということに今更ですが気がつきました(爆)
 
屋根裏の荷物を整理していた時にふと気がつきました。
いざ屋根裏へ...
c0187308_18271479.jpg
初公開・うちの人の荷物たち。
それぞれの勝手ゴリーごとに分類されていて、粛々と出番のある時を静かに待っている。。。そんな雰囲気。(半分は空ケース)
c0187308_18272270.jpg
私の荷物のビフォー写真を撮っておけばよかった!!!と後悔したよ。現在はこんな感じです。使用していないホームエレクターと把握できている範囲の荷物だけ。
c0187308_18271924.jpg
「把握できるモノの量」について気がついた時、
 
自分が把握できるだけの量に減らせばいいんだ!って
 
断捨離する目安の基準が見えてきました。
 
その時の心のモノサシは
心地いいかどうか
 
こういう山から一つずつ心のモノサシで測っていきました。(部屋の中のモノをリビングに毎回持って来てた。2〜3回すると判断力も出てすごく減らせました)
c0187308_20113045.jpg
 
ちなみに現在わたしの部屋にあるローチェストの中の物量はまだ心地よくない。。。いま本当に読みたい本は6冊だけ。それ以外はここから出したい〜〜!(すごく厳選した中で残った本たちなので手放すまでには時間がかかりそうです)
c0187308_22103277.jpg


[PR]
by star-mt | 2017-04-10 06:00 | 断捨離

ほしこさんの笑いヨガ•大阪&京都

笑いヨガ(ラフターヨガ)での活動や日々のことをのんびり綴ってます。