引き寄せ・思考の現実化と笑いヨガ(1)

なりたい人は、わたしの中にいる。
ポッカ・サッポロフーズ社のキレートレモン2017年版。
c0187308_20202256.jpg
そうなのよ、
なりたい「私」は
外にはいらっしゃらないのよね。
 
さて、
引き寄せ・思考の現実化と笑いヨガについて
発信したくなりました。
 
まずは体験談を書きます。
※めっちゃ長いです。。。
 
思考の現実化については私の母が天然スピ子なので、私が就職した20代の頃よく呪文のように何度も教えてくれました。
 
「ぼや〜んとでもいいから "こうなりたいな〜" って思うことをイメージしてるとそうなるのよ〜 オホホホホ〜〜〜」
 
オホホホホ〜〜〜って言ったかどうかは定かでないけど、
 
素直な私は「そうなのか〜 ぽや〜ん。。」ってイメージを膨らませてたのね。そうしたらいつしかイメージしていたようになっていることに気がつき始めました。
 
そして引き寄せについての面白い体験。
 
魂が丹田にしっかり入ったら
求人率100倍のところをスルスル〜と通過して
転職した20代半ばの頃の話です。
 
ある日「自分は本当に何がしたいんだろう?」と疑問に思い始めました。
 
当時は自己啓発系の本を読んでなかったので自分でウ〜〜ンって考えて、考えて、、ある日『忙しい日々の中でもしっかりと楽しく時間を割いていることって何だろう?』と、ふと思ったのね。
 
それが「ファッション雑誌を見ること」「服を作ること」「コーディネイトを考えること」「ウィンドウショッピングに行くこと」でした。これには理由がありますが、とにかく服が好きだったんです。
 
ここから「手にとってさわれるものをつくる仕事のほうが好きだなぁ」と気づく。
 
こんなことを考えていた2000年2月のある日、自分の中で大きな気づきがやってきました。
 
ある朝、母がお弁当用のご飯を炊いてなかった日がありました。
 
この時めっちゃ腹が立ったんだけど、
次の瞬間瞬殺で 私は甘えている!って気づきました。

正確にはご飯を炊けなかったんだと思います。父・母ともに働いていて、母は毎朝ほぼ5時には起きて家族のために動いていました。お恥ずかしながら私は就職して働きだしてからようやく両親のありがたさや愛情に気づき始めまして。。。。。。
 
甘えていることに気づいた私は、
甘えている → 一人暮らししなきゃという思考になり、
母方の実家がある『東京』が脳裏に浮かびました。
 
東京に住んでいる祖母の家にいったある日、表参道の歩道橋の上でまだ同潤会青山アパートのあった景色を見ながら『ここに住みたい!』と思ったな〜…というのをふと思い出した。
 
・アパレル関係
・手に取れるものを作る仕事(印刷物?)
・東京で(?!)一人暮らし
 
このキーワードが揃った時、
いわゆる『丹田』に魂がストンと入った?降りてきた?そんな感覚を感じました。めっちゃリアルに!
 
そして数日後、通勤電車で目の前の人が読んでいる繊維業界専門の新聞の求人欄に目がとまりました。
 
その求人広告は2コマも使用して(めっちゃ大きい)しかも『求人広告がデザイン』されている。
 
めちゃめちゃ気になって気になって、出勤途中だけど新聞がほしくて、新聞を読んでいる人が途中下車したら後をつけて新聞を頂こう!とハラを決めました。
 
結局同じ駅で降りることになり、なかなか声をかけられずにドキドキしながら新聞を持っているおじさんの後を歩きながら改札口へ向かいました。
 
そうしたら!
 
おじさん、ポイって、新聞をゴミ箱に捨てた!!!
 
一瞬ためらったけど、
迷わずゴミ箱に手を突っ込んだ!
 
!!! 手が届かない !!!
 
駅員さんにお願いして、間違えて捨てたと言って無事に新聞を救出してもらいました。
 
そしておそるおそる気になっていた求人欄を見ると....
 
!!!!!
 
アパレルメーカーで印刷物制作の仕事@東京
 
!!!!!
 
その後、しゅるしゅると全てうまくいき、晴れて転職・東京一人暮らしが叶いました。
 
この時の求人倍率は100倍だったそうです。
 
このあたりから「引き寄せ」や「思考は現実化する」ことについて、当時はこの言葉は知らなかったけど意識的に使うようになりました。
 
(2)へ続く。







[PR]
by star-mt | 2017-04-11 08:13 | 大開運&超引き寄せ☆

ほしこさんの笑いヨガ•大阪&京都

笑いヨガ(ラフターヨガ)での活動や日々のことをのんびり綴ってます。