カテゴリ:life( 4 )

フルーツビネガー純りんご酢

今日は久しぶり(?)に食べ物の話です。
暑くなると酸味のあるもの、さっぱりしたものが食べたくなるので、
よく質問いただきます、うちで使っている「りんご酢」についてです〜

うちの人は酸っぱいものが大好きで、こだわっていろいろ探して試してて、内堀醸造のフルーツビネガー純りんご酢にたどり着いた。
c0187308_21448.jpg

甘みがしっかりあるので、甘酢系のものをつくるときに大変重宝します♪
お砂糖いれなくてすむので楽チン。お醤油と合わせたらあまじょっぱいタレもできる。

最近わたしの流行は、紫タマネギをあらかじめスライスして冷蔵庫でねかし、タマネギ独特の強さを抜いてからサラダにしてるのですが、この時も大活躍です。
タマネギは使う分量だけボウルに移して塩で和えてしばらく置いておきます。
その間に合わせたい具材を準備してタマネギと和えるんですが、このときに内堀醸造の純りんご酢と普通の穀物酢を合わせてあげるととてもいい感じになります(*^^*)

タマネギとトマト、パセリ。定番な感じ↓
c0187308_2111948.jpg


タマネギ、パセリ、空心菜、ピーマン、蒸したじゃがいも↓
c0187308_21142067.jpg


希釈して氷入れて飲んでも美味しい♡
Amazonで購入すると店頭より少し安く買えます。さらに「定期便」にすると10%offの値段で入手できます!内堀さんのお酢シリーズはライチやぶどう、パイナップルなどなど、バラエティ豊ですが、定番なりんご酢がお気に入りです♪ オススメ。

内堀醸造 フルーツビネガー純りんご酢360ml


[PR]
by star-mt | 2013-07-18 21:21 | life

トマトソースのサラダパスタ

今日のお昼はお一人さまでしたが、ちゃんとゴハンつくった。エライぞ私!
パスタ麺をいただいたので、今日はトマトソースのサラダパスタを作ってみました。ソースとパスタと野菜をよーく絡めていただいたら美味しかった(*^^*)
c0187308_15135690.jpg

【トマトソース】にんにく、タマネギ、トマト、市販の海外のトマトソース、塩、コショウ
1: にんにくをスライスしてオリーブオイルで香りが立つ程度に軽く炒める。
2: タマネギを入れて全体に油がなじんだら蓋をし、炒め蒸しみたいな感じでよく火を通す。
 ※ 蓋をして置きつつ、こげないように開けて混ぜます。
3: タマネギの甘みがでてきたな〜と思ったら、トマトを入れて同じように蓋をして火を通します。
4: トマトの水分がでて柔らかくなったら、トマトソースを大さじ2〜3入れ煮詰めて水分を適当にとばす。
5: 最後に塩こしょうで味を整えます。

下準備として、天気が良ければトマトを日干しにしてあげると味がぐっとあがります(^^)
今回の日干し時間は1時間ぐらいでした。
c0187308_15253497.jpg


パスタは100gより少なめにして茹でます。茹であがったらオリーブオイルをからめ、余熱のあるうちに水菜とスプラウトをいれて和えました。野菜がしっとりしてパスタやソースとの絡みが良くなります。

市販の海外のトマトソース、これ使いました。なんでもいいんですが、海外物はバジルが入っててそれがよく効いているので風味にアクセントがつきます。たくさん作るときは日本製のものと混ぜて使ってます。
c0187308_15292017.jpg


にんにくを自分の使いやすい形状に切って、オリーブオイルにつけ込んでおくととても便利♪
c0187308_15333374.jpg


今日は生協さんも来たので冷蔵庫が充実して嬉しいです。
うははっ
[PR]
by star-mt | 2012-10-16 15:36 | life

くるみの木・秋篠の森

まえまえまえ.....から気になっていた「くるみの木・秋篠の森」へ行ってきました。
c0187308_22264918.jpg

c0187308_2227039.jpg


お店のまわりものどかでとてもいいところですが、更に世界を作り込んでてとってもいい雰囲気。木がいっぱいでうれしい。
c0187308_22282082.jpg


店内もいい感じ。
c0187308_2229652.jpg


窓辺の雰囲気もちゃんと気持ちが行き届いてる。
c0187308_22293432.jpg


お食事はどれも美味しかった(^^)揚げ物がカリっとしっかり揚がっているのが不思議だな〜と思っていただきました。(と書きつつ、揚げ物写真はない)
c0187308_22324141.jpg

c0187308_22325550.jpg

c0187308_22331444.jpg

c0187308_22332973.jpg


後日、頂いてきた食事の中でナスのスープをまねして作ってみました。
c0187308_22345476.jpg

レシピ違うと思いますが、、、
材料:ナス、里芋、ごぼう、オリーブオイル、水、塩、こしょう
1. 里芋を皮付きのまま、やわらかくなるまで蒸す。手で持てるぐらいまでさましてから、里芋の皮を指でひっぱってむく。(ピっとむけます)
2. ごぼうをすり下ろしてオリーブオイルで弱火で炒める。ごぼうの香ばしい、いい香りがしてきたら、ざく切りにしたナスを入れる。全体に油がなじんだらフライパンにふたをして蒸し焼きにする。
3. 時々ふたを開けて、ナスがやわらかくなってきたらヘラで少しつぶして、さらに蒸し焼き。
4. スープにした時に食感を残すため、ナスを少しボウルによけておく。
5. ナスとごぼうの蒸し焼きにしたものと里芋をミキサーに入れ、お水を足して撹拌。
6. ポタージュ状になったら、あらかじめ避けておいたナスと一緒にナベに戻して、塩こしょうで味を整える。
7. トッピングに、ショウガのスライスを素揚げしたのを添えると更に美味しいです。

ほんとうはごぼうじゃなくてタマネギで作りたかったんだけど、ちょうど切らしてしまっていたのでした。残念。また挑戦してみよう。
[PR]
by star-mt | 2012-09-20 22:25 | life

半干しが流行ってる。

ここ最近私の中では野菜や果物を「半干し」にするのが流行ってます。それを後押しするかのように、日当りのいい出窓のある家なのです。ツイテル!やっほー!

c0187308_1151760.jpg

この日はりんご、にんじん、レンコン、えのき、大根を半干ししました。半干しは、水分を残した状態の日干しです。半干しすると味がぎゅっと凝縮されておいしーのだ。
水分が適当にとんだ状態なので水で戻す作業も必要なく、そのままお鍋に入れてささっと作れます。大根は半干しした状態でヌカ漬けにしてから大根おろしにしてるんですが、おろしたときにでる大根の汁も少なくて扱いやすいです。なんといってもほんのり甘い。千切りにして半干しにするのもとても使えます。トマトも半干ししてちょっと固めの玄米ごはんと炒めると、トマトの甘みが出て、とっても美味しいリゾット風になります。

c0187308_1201776.jpg

にんじんやレンコンは半干ししたあと、じっくり弱火で火を通すと甘みがぎゅぅぅっと出てきてほんとうに美味しいのだ。

前々から干し物が気になってて、ある日ふと本屋さんで有元葉子さんの「干し野菜のすすめ」を見つけて、干し物の路がひらけてたのでした。
c0187308_12151938.jpg

[PR]
by star-mt | 2012-09-20 12:10 | life