カテゴリ:断捨離( 6 )

断捨離(6)断捨離中継

 
なんてことでしょう...!
私の人生で片付けが喜びになる日が来るなんて...

気になるキッチンまわり編
ビフォー:とりあえず置いてあふれている。。。
c0187308_18060409.jpg
トースター以外を下ろす。ついでにトースターを磨きました。
c0187308_18061003.jpg
カゴの中身。大したものは入っていない。。。
c0187308_18062040.jpg
しまう場所を変えたり処分してカゴの中身を見直す。変なところにあったタマネギくんをこちらに移動。
c0187308_18062401.jpg
アフター。置く物のコンセプトが定まった感じがして心にしっくりきました。
c0187308_18062856.jpg
片付けついででオーブントースターを磨きながら気付いたことがありました。
 
私たちの夫婦仲はいいけれど、なんとなーく調和を感じられなかったのは、私の中でうちの人がもともと持っていた物に対して「別物」と分けていた意識があったことに気がついた。
 
この家にあるモノのうち日用品のほとんどはうちの人が一人暮らし時代から使っていたものなのだ。
 
私の心の中に「私のじゃないし」という気持ちがあるのに気がついた。
 
こういう気持ちがあるのは知ってたけど、いままで調和できていない原因と結びついてなかった。家の中にあるものをもっと大切に扱おうと反省。ごめんね〜〜!!!
 
掃除を通して心を磨く機会をいただいてます。
ありがと〜
 
おまけ:
棚の物量が気になるので、心地よく感じる物量まで減らしてみました。 
ビフォー写真
c0187308_22593492.jpg
アフター写真。まだ可能性がある。
c0187308_22593179.jpg
棚から出した本は屋根裏部屋へ一時移動。様子をみることにしました。
c0187308_11015964.jpg





[PR]
by star-mt | 2017-04-15 06:00 | 断捨離

断捨離(5)把握できるモノの量とは

把握できるモノの量とは
 
断捨離をしながらものすごく内面を見つめたテーマのひとつです。
 
なぜかというと、、、、、、
 
うちの人の方が持ち物多いのに
どこに何があるかちゃんと把握している!
 
ということに今更ですが気がつきました(爆)
 
屋根裏の荷物を整理していた時にふと気がつきました。
いざ屋根裏へ...
c0187308_18271479.jpg
初公開・うちの人の荷物たち。
それぞれの勝手ゴリーごとに分類されていて、粛々と出番のある時を静かに待っている。。。そんな雰囲気。(半分は空ケース)
c0187308_18272270.jpg
私の荷物のビフォー写真を撮っておけばよかった!!!と後悔したよ。現在はこんな感じです。使用していないホームエレクターと把握できている範囲の荷物だけ。
c0187308_18271924.jpg
「把握できるモノの量」について気がついた時、
 
自分が把握できるだけの量に減らせばいいんだ!って
 
断捨離する目安の基準が見えてきました。
 
その時の心のモノサシは
心地いいかどうか
 
こういう山から一つずつ心のモノサシで測っていきました。(部屋の中のモノをリビングに毎回持って来てた。2〜3回すると判断力も出てすごく減らせました)
c0187308_20113045.jpg
 
ちなみに現在わたしの部屋にあるローチェストの中の物量はまだ心地よくない。。。いま本当に読みたい本は6冊だけ。それ以外はここから出したい〜〜!(すごく厳選した中で残った本たちなので手放すまでには時間がかかりそうです)
c0187308_22103277.jpg


[PR]
by star-mt | 2017-04-10 06:00 | 断捨離

断捨離(4)片付けで家族の人とモメる場合

断捨離ネタが続きます。
 
お片づけしたらうちの人(夫)が
マキタのコードレス掃除機を買ってくれました〜♪
c0187308_16565840.jpg
c0187308_16570206.jpg
さて、断捨離を始めると家族の方とモメる話を聞きます。
 
わたしも実家で断捨離していた時にモメました。めっちゃ家の中が険悪 ...あはは、当時はごめんなさい〜〜(^^;;
(その後、こんまりさんの人生がときめく片付けの魔法の本にも学生時代にモメたと書いてあるのを見つけてホっとしました)
 
自分の領域がスッキリしていく過程で、共用スペースや自分以外の人のモノが気になってきます。
 
でも自分のところが終わってないのに共用部分に手を出し始めると諍いの原因になります。
 
当時の私が自分以外の領域を見ている心理状態は「雑然としているな〜」等のネガティブで攻撃的な気持ちで見ていたので(実際にはそんなでもないのにね)こんな気持ちで自分以外の領域に手を出し始めたら喧嘩になってしまいました。
→当時は自分の行動の裏にある感情に気がついていませんでした。
 
この経験があったおかげで、
今回は自分に集中することに集中できました。
 
片付けが進むに従って、私の心は軽やかに。
それに比例して、うちの人もご機嫌度が上昇。
※うちの人はとてもキレイ好き。
 
ちなみに今回の断捨離でコミットしていたこと:
・自分のエネルギーをクリアーに軽やかにすること
・大きな変化を受け入れる準備
・進化する覚悟
※コミット重要
 
あと「元気になりたい〜!」というのがすごくあった。
モノが多いとどよ〜んとしてくるのよね〜
長いことなんかしんどかった。 
 
結果、何が起きたか!
 ↓↓↓
自分の内側の変化:
・気持ちが満たされてきた
・気持ちに素直になった
・自分とのつながりが強くなってきた
 
うちの人の変化:
うちの人も掃除を始めた!!!※1
マキタの掃除機買ってもらった!!!
うちの人、なんか優しい!!!※2
 
※1:もともと日頃から掃除をびっくりするぐらいする人ですが、さらに断捨離し、細部までしはじめました。
※2:優しい人です。もっと優しくなりました。

ストレスなく一緒にウキウキしたかったので、
まずは自分に集中して、自分がいいな♪と思う状態を具現化。→それでウキウキ喜んでいたらそのウキウキが周りにも伝わっていく。..を実践しました〜〜
 
とにかく毎日意味なく
私はウキウキしてます♪♪♪♪♪♪











[PR]
by star-mt | 2017-04-09 06:00 | 断捨離

断捨離(3)自己重要感を高める

今朝も3時半に目が覚めました。
もにゃもにゃして、6時半に起床。雨が降っていなかったのでジョギングへ。今日は調子がいい。そう感じると素直に嬉しいです(^^)
c0187308_10110754.jpg
さて『自己重要感を高める』について
2010年頃、自分のなかで発見がありました。
 
当時は自己重要感という言葉は知らず『自信がある・ない』という感覚でみてて。時々話題にする、私が1年かけて20kgダイエットを成功させた時に『自信がある・ない』について深く考えていました。
  
当時、根拠のない自信はあったけど、体の隅々まで自信に満ち溢れていたかといえばそうではなくて。それで取り組み始めたのが『ダイエット』と『掃除』でした。
 
自分の中に何個かモヤモヤくんがいて、モヤモヤくん代表はこの3つ。
・体型(76kgありました)
・部屋の掃除
・金銭管理能力
 
部屋の掃除は2009年から3年かけて、30年分を整理しました。少しずつ目覚めて来た時期なんだなぁと今振り返るとわかる。ちなみにこの掃除は、なんと、年に1回・年末12月31日〜1月3日までしかしてなかった!
 
理由は
モノが多すぎて自室だけでは掃除できず。。。
モノにエネルギーを吸いまくられてヤル気が湧かず。。。
 
当時は実家にいたので、両親が年末年始の旅行へ行った隙に家中を利用して掃除しました!!!部屋の荷物をリビングとか別の部屋に移動させていく方法で掃除してたので、両親が旅行に出発したら掃除をスタートして帰宅するまでに綺麗にしておく。まるでマラソンランナーが最後のラストスパートを走りきるかのようにやってたよ。
 
そして2011年からは並行してダイエットも行い、私の場合はこういったこと経て自分で自分をちゃんと好きになってきました。内側から変化して結果的に2012年すごく人生が変わりました。笑いヨガはこの年の2月に出会った。結婚もした。
 
自分の内側をみつめて、気になることは少しずつでも気にならないように積み重ねて行く。その過程で自分内側からの自己重要感が回復してきて自信が満ちてくるということがよくわかった。
 
これ、かなりジミ〜な作業です。
 
変化する前に停滞期とかターンするために登る山が出てくる。
 
それで作業が中途半端になってリバウンドしたりする。
ふんがーーっっっ!!!
 
つい外側に求めたくなりますが、、、
外でいい気分になっても、頭のどこかで「あ〜〇〇できてないな〜」とか考えてたり、帰宅して停滞している部屋やモノ・コトに直面するとひゅるるるる〜...っと気分が下がっていく。
 
こんな時は外には行かず、あえて家の中にとどまります。
 
自分のために丁寧に飲み物を入れてあげて、取り組んでいる内容にあった本や雑誌とか、手軽に入手できるものを読んで自分を励ましてました。そしたらエネルギーが少し回復するのよ。回復した時にちょっとずつ進める。そのうち拍車がかかってくる。それに家の中だったらすぐに取り組めるからね。私の場合は外で回復しても帰宅して取り組む前に疲れてしまうのだ。
 
今回の断捨離時は人生がときめく片付けの魔法。2009〜2011年頃はこんどこそ!片付ける技術めっちゃ読んで励まされていました。(Amazonでみたら2009年6月7日に購入したと記録があったわ)
 
昨日はとうとう書籍・CD類が旅立ちました。
側にいてくれてありがと〜〜
らぶ〜〜
c0187308_10111168.jpg





[PR]
by star-mt | 2017-04-08 11:24 | 断捨離

断捨離(2)ラクに生きたい

今朝は3時すぎに目が覚めました。
 
水曜日(笑いヨガ)と金曜日(ジョギングサークル)は朝の活動があるのでだいたい4時半〜5時の間に起床してます。それ以外の日も早く起きるように心がけています。
理由は「早起きが好きだから」と「ラクに生きたい」から。
c0187308_05532250.jpg
「早起き」と聞くとスペシャル感がありますが、習慣になっていたらとても日常的なことなのだ。もちろんしんどい時もあるので、そんなときは迷わず寝てます。積極的に今の自分いとってラクな方を選んで生きています。わはは
 
さて、断捨離をして部屋が綺麗になったことを昨日投稿しました。
 
断捨離した大きな動機はこれ、
 
ラクに生きたい!
 
自分がいま目を開いて見ている・体験・感じている世界は、
100%自分の責任だと思って生きています。
 
変化したければ、
自分の視点・意識を変えるしかないと考えてますが
 
自分の視点・意識を変えるのは
なかなか手強い。
 
でも幸いにも時間・空間・物質のある3次元に生きています。
 
物理的に目の前のことをクリアにしていくだけで意識は変化していきます。
 
こうしたらいいな
こうなりたいな
あれやらなきゃ...etc
 
気になっていることを解消していくプロセスを掃除に例えると、
 
掃除したいお部屋が自分の心の中にある
「モヤモヤくん」で、
片付けが進むたびにその「モヤモヤくん」がいなくなっていく。
 
片付けると気持ちがスッキリ=心の掃除になります。
 
心が掃除されると
曇っていた心の窓がクリアーになって
視界がひらけてきます。
 
そうすると新たな発見があって
視点・意識が変化してきます。
 
ネコ(ニコちゃん)と一緒に暮らし出したのも大きな理由のひとつです。
ニコちゃんが遊びたがる物の配置をかえて、お互い気持ちよく過ごせるようにしたらいいんだよね。
c0187308_06073258.jpg







[PR]
by star-mt | 2017-04-07 06:31 | 断捨離

断捨離(1)

『根本的に考え方を変えなきゃダメだ!』
 
今年の2月頃からそんな思いが内側から湧いてきて、、
でもねぇ、なんかずーーーっと忙しくって。。。 
 
しかし運命の日はやってきた。
 
3月の確定申告が終わったあとに、ちゃぶ台ひっくり返すぐらいの勢いで何かがプッツン切れた。約7年ぶりのスーパー断捨離を3月半ばからしてました〜
お部屋キレイになりました!
c0187308_22103277.jpg
今までも普通に片付けはしてましたが
なんかスッキリしないなーって感じてて。
 
ちょっと片付けたぐらいじゃ、
すぐリバウンドするし。
 
根本的に考えを変えなくては変わらないなぁと感じてて。
 
たまたま3月からランニングサークルに通い出し、自分の人生に、私がポジティブだと感じることを実践しはじめたのね。
 
そうすると少しずつ自分の内側にも変化が出てきて、
 
自室でどう過ごしたいか
 
という質問が降りてきた。
 
断捨離真っ最中で出会ったコンマリさんの
人生がときめく片付けの魔法(マンガ)にも

『ここでどういう暮らしをしたいか』
 
これをまず明確にしてから片付けを始めることが書かれていた。
 
私、イイセンいってるじゃん!!!
 
...と自分を励ましながらやったさ。

ちなみにこのマンガを読んで特に『紙モノの処分について』が私は非常に参考になりました。
 
そんなわけで、
クローゼットの中のもの全部出して
c0187308_22103795.jpg
毎日すごく自分と向き合った。
これが素晴らしくめっちゃ疲れた。
c0187308_22104441.jpg
本とCDはほぼ手放しました。
ダンボール4ハコになったわ。
おかげでスッキリ。
c0187308_22104357.jpg
机はクローゼットの中に。
部屋の中に机をセッティングするという考え方自体が刷り込まれた固定観念なんじゃないかと疑問を持った。

うちの人に『ドラエモンみたいだね』って!
c0187308_22132903.jpg
もちろんモノを手放す時に後ろ髪をひかれるものがあります。
 
そんな時いつも思うのは
 
『死ぬときは持っていけない』
 
チーン
 
片付けて良かったこと:
・ストレスがすごく減った
・感覚が研ぎ澄まされてきた
・満足感がある
・気が満ちている
・夫婦仲が良くなった
 
そして今回は
「これを手放せたら人生が大きく変化するんだろうな〜」と思っていた、なかなか手放せなかったものも自然に手放せたので、これからの展開が楽しみでなりません♪♪♪
  
わっはっは
 







[PR]
by star-mt | 2017-04-06 22:48 | 断捨離